2013年 05月 28日

2013 アフリカ旅行記 小動物&虫編

さて、鳥の次は小動物と虫です。虫は・・・なのでお食事中の方は見ないでください。。。。
マサイマラのロッジに多数生息していたシママングース。ヘビや昆虫を食べます。攻撃的なので手を出してはいけないそうです。
b0228533_170244.jpg

アフリカノウサギ。体が枯れ草色で日中には隠れているため滅多に見られないそうですが、見つけられました。娘は「不思議なことがありました。アフリカにウサギがいました」と日記に書いてました。確かに、アフリカとウサギのイメージって合わないですね。
b0228533_171286.jpg

オオミミギツネ。すぐに逃げてしまうので、後ろ姿だけ・・・。
b0228533_1711462.jpg





フンコロガシ。アフリカのフンコロガシはなんと直径5㎝くらいの玉を転がしてました。大きくてびっくり!アフリカの草食動物は大きいですから、フンコロガシが運ぶのも大変ということですね。この玉に卵を産み付けて、孵化した幼虫はこの玉を食べて大きくなるそうです。
b0228533_173056.jpg

虫ではありませんが、トカゲです。15cmくらいでした。
b0228533_17104123.jpg

ナメクジです。大きさが分かるように主人が眼鏡を置きました。踏まなくてよかった・・・。
b0228533_17112354.jpg

[PR]

by elegantdays | 2013-05-28 17:13 | Travel


<< 2013 アフリカ旅行記 マサ...      2013 アフリカ旅行記 鳥編 >>