2013年 05月 28日

2013 アフリカ旅行記 ボゴリア湖 フラミンゴ

前回書いたように、ナクル湖はフラミンゴが少なくなってしまったので、ボゴリア湖までランチボックスを持って足をのばしました。娘に「アフリカで何が一番おいしかった?」と聞くと、「お弁当!」と答えていました。子供はお弁当持ってピクニックが本当に好きですね〜。
さて、フラミンゴの群れに近づくと興奮が高まってきます!
b0228533_10595984.jpg

b0228533_1105351.jpg

徐々に近づいていきます。
b0228533_1113322.jpg

b0228533_1132449.jpg

フラミンゴは2種類いて、大型のグレーターフラミンゴと小型でピンクが濃いレッサーフラミンゴがいます。ピンク色は主食である藻類に含まれるスピルリナという色素によるもので、動物園では餌に色素を加えているそうです。幼いフラミンゴは白い色なのです。



500mmレンズを使うのもこの旅行が初めて、鳥を撮影するのも初めてなので、果たして飛んでる姿が撮れるのかしらと思いましたが、これだけ数がいれば何とか撮れるものですね。山の中で野鳥を撮るのは無理そうですが・・・。
b0228533_1121026.jpg

b0228533_1125883.jpg

2羽ならんで首をくるっと体に巻き付けています。水に映った足も綺麗です。
b0228533_1151466.jpg

本当に鮮やかな色にうっとりです。
b0228533_117273.jpg

お弁当はサンドイッチ、ターキー、ゆで卵、ヨーグルト、フルーツなど。ボゴリア湖は温泉が出ていて、卵を10分くらいボイルしてゆで卵を食べました。娘はガイドのジョンさんとすっかり仲良しに・・・
b0228533_1173755.jpg

一本足!
b0228533_1161655.jpg

フラミンゴ三昧の一日でした。
[PR]

by elegantdays | 2013-05-28 11:10 | Travel


<< 2013 アフリカ旅行記 鳥編      C'est tres ... >>