2013年 05月 13日

2013 アフリカ旅行記 ナイロビ

4月27日、エミレーツ航空719便にて、ドバイから約6時間、ナイロビ・ジョモ・ケニヤッタ国際空港に14:45に到着。前の記事にも書きましたが、国際空港とは思えないシャビーな感じです。アジアだと空港に降り立つと様々な匂い、香りが熱気とともに押し寄せますが、あっけないくらい何もありません。赤道に近いとはいえ、ナイロビ空港は標高1624メートルのため、涼しいのです。乾燥しているため、土埃が舞うのでとても埃っぽく、感覚的には埃っぽい軽井沢のような気候です。ドバイ空港との落差、また周囲が黒人の方ばかりになり、娘も私の手をぎゅっと握りしめ、緊張がうかがえました。(娘はドライバー兼ガイドのジョンさんと仲良くなり、旅行の途中の絵日記で、「黒い人がこわかったけど、だいじょうぶになりました」とかいていました。やはり最初は怖かったのですね。良い経験です。)
b0228533_16253451.jpg

空港を出ると空の広さに圧倒され、車で5分も走ると野生のシマウマとキリンが見え、娘が大興奮。サファリエリアはナイロビからかなり距離があるため、ナイロビで一泊。BOMA Hotel Nairobiは、インテリアがビレロイボッホで、ジャグジー付きで快適。この日のディナーはまだアフリカ料理ではなく、普通のフレンチ。東アフリカのビールは日本のビールに近く、日本人にはとても美味しく感じるそうです。この夜はそんなに飲んでないのに、翌朝2人とも頭痛がして、「高地だから酔いやすい?」と不思議がっていました。(その後は特に頭痛も二日酔いもなし)
b0228533_16363346.jpg


さて、翌日はいよいよサファリエリアに出発です。
[PR]

by elegantdays | 2013-05-13 16:46 | Travel


<< 2013 アフリカ旅行記 アン...      2013 アフリカ旅行記 ドバ... >>