2013年 05月 13日

2013 アフリカ旅行記 ドバイ Vol.2 デザートサファリ

ドバイ二日目はブルジュ・カリファとデザートサファリ。ブルジュ・カリファの124階の展望台は、当日券と予約券ではお値段がだいぶ違います。予約していれば、100ディルハムですが、予約なしだと、400ディルハムです。日本円に直すと、前者が約2500円、後者が約1万円です。なんでしょ、この差は・・・おまけにネット予約の方が手数料がとられ、窓口で直接予約券を買った方が安いのです。意味がよく分かりません。
8:00の予約をとり朝食前にのぼりました。エントランスやムービングロードも近未来的な感じです。建設は韓国の建設会社とのこと。124階からの眺めは、建物がCGっぽく、少し遠くに目をやると砂漠のため、現実味がない景色になるようです。
b0228533_23495045.jpg





昼は、マーケットに行きました。食器、水タバコ、絨毯、スパイス、ドレスなどなどが売ってます。金は何と重量で量り売り。食器など買いたいものも色々ありましたが、これからアフリカなのでやめておきました。ミニミニタジン、可愛かったなぁ・・・。
b0228533_23575981.jpg


夜は、「Sex & the Cityみたい!」とお友達から言われた砂漠ツアー(デザートサファリ)へ。頭にターバンのような布を巻かれ、ジープで砂漠を失踪します。夜のツアーだったので、エキゾチックなアラビアンナイトを味わえました。娘にとっては、砂漠は巨大な砂場。ホテルから持参した紙コップとスティックでひたすら砂遊びしていました。日本の砂浜の砂よりも、かなりきめ細かな砂で、触っているととても気持ち良かったです。お天気がイマイチでしたが、月の砂漠を見てみたかったなぁ・・・。
b0228533_053788.jpg

ここで初めて本場アラブ料理をいただいたのですが、まず、美味しかったのがタボーレというサラダ。野菜料理の中で最もポピュラーといえるアラビアンスタイルのサラダで、タボーレの材料は地方によって微妙に違うのですが、主たる材料はパセリ、トマト、たまねぎ、にんにく、レモンの絞り汁、オリーブオイルそしてブルグアというひき割り小麦を炒った穀物食品。パクチーも入っていて香りの強い野菜が好きな人は好きだと思います。あとはお肉とご飯の絶妙なコンビネーション『ビリヤー二』。材料は、ラムなどのお肉と、トマト・たまねぎ・アーモンド・松の実・サフラン・カルダモン・シナモン・ターメリックなどで味をつけたご飯。私はタイ米ラブなので、とっても美味しかった!
b0228533_0285927.jpg

食後はダンスを見たり、水タバコを吸ったりしてまったりしたあとに、ホテルに戻りました。娘は車で寝てしまいました・・・。アラブを体験できてエキゾチックな一日でした。
[PR]

by elegantdays | 2013-05-13 00:06 | Travel


<< 2013 アフリカ旅行記 ナイロビ      2013 アフリカ旅行記 ドバ... >>