2012年 12月 27日

ご報告と卒業式

12月末でIBMを退職します。今年の誕生日にFacebookで「今年は自分の心の声に正直に、上機嫌に、そして健やかにありたいと思います。」と宣誓したのですが、この度、自分の心の声に耳をすませた結果、新たな領域へと舵をきることにいたしました。
1998年にPwCに入社以来、コンサルタントとして仲間とお客様のために過ごした熱い日々、2004年からはラーニング部門のリーダーとして色々なことにチャレンジした日々は私の人生の中でかけがえのない財産です。ご一緒させていただいた皆様への心からの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
今後はしばらくはフリーで執筆・講演・研修活動を行い、ゆくゆくは起業します。起業のアイディアはまだ小さな卵ですが、いつか皆様のお役にたてるよう、頑張って暖め育て世におくりだそうと思っています。近々では出版や新聞の連載が予定されておりますので、皆様のお目にとまりましたら幸甚に存じます。

そして27日は仲間が盛大な送別会を開催してくれました。
卒業された方も数多くいらっしゃってくださり、本当に嬉しかったです。企画運営スタッフとして何人も携わってくれて、準備に徹夜までしてくれたとのこと。長編力作のスライドショー(第一章から第三章まで・・・)、スピーチ、ビデオレター、たくさんのお花やプレゼント、卒業証書授与、送辞、たくさんの方からのメッセージが流れるエンドロールと盛りだくさんで披露宴のようでした。自分で決めたことなので絶対泣かないと決めてましたが、本当に気持ちがありがたくてありがたくて感動していました。二次会を終えて二時過ぎに帰宅すると娘と主人からの手紙。何だか本当にたくさんの方に支えられてここまできたことをあらためて実感し、しっかりしなくては・・・と思う一日でした。

この記事にて今年のブログは終了します。来年は文字通り新しい年の幕開け。どんな一年になるのか今からわくわくしております。皆様、よいお年をお迎えくださいませ!
b0228533_2141371.jpg

b0228533_217652.jpg

b0228533_2172337.jpg

[PR]

by elegantdays | 2012-12-27 01:56 | Days


<< 2013 明けましておめでとう...      2012 愉快な仲間 忘年会 ... >>