2010年 12月 26日

すごいお歳暮

元同志(同僚というより、同志と呼ばせていただきます)のPeeVee.TV社長のChubachiさんからすごいお歳暮をいただきました。自ら自宅に届けてくださったそれは、なんと巨大なパルミジャーノレッジャーノの24ヶ月熟成ものです。大きさがわかるようワインを横においてみました。
ePC270518.JPG
まだ食べられるところがたくさんあります。代官山EATALYで通常店頭に置いてないものだそうです。周りはロウでコーティングされているわけではなく、磨いて硬くなっているらしい、とのこと。イタリアではパルミジャーノレッジャーノの塊は銀行が担保として預かるそうです。専用チーズ金庫(?)に入れて熟成士がメンテナンスしてくれるのだとか・・・。担保として預かるって、一体これはいくらくらいなの?
ePC270526.JPG
何とかキッチンの棚にのせてみました。娘はこれを見るたびに「チーズ、食べたい~」
ePC270534.JPG
イタリアンレストランでやっているようにリゾットとかパスタを中にいれたら美味しそうですね。しかし入れたあとはどうするのかしら?また削っておくのかな? 使い方及びレシピをご存知の方、教えてください!! パルミジャーノレッジャーノの会をやるしかないですね、これは・・・。
Chubachiさん、どうもありがとう! 来年のメタボの会、覚悟しておいてね!
[PR]

by elegantdays | 2010-12-26 23:00 | Gourmet


<< 2010年 ありがとうございました!      我が家のクリスマスディナー >>