2011年 03月 19日

希望

本当に一週間前のあの日から日常が変わってしまいました。
そんな中、日々きちんと自分のやるべきことをしっかりしようとという思いを強めています。
今すべきことは自粛とか不謹慎とか言って引きこもることではなく、これまでどおり自分の仕事をきちんとして、更にプラスアルファで復興のために尽くすこと。今できることをするだけではなく、今までやってきたこともきちんとしたい。日本の動きをとめることは被災された人達のためにはならないはず。

でも、時には不安に飲み込まれそうになることもあります。色々な人からTwitterやFacebookで、勇気づけられる情報をたくさんもらいましたので、ここに3つ載せたいと思います。

東北地方太平洋沖地震 〜私たちにいまできること〜
http://www.youtube.com/watch?v=PLYHC2mMZ7E

危機的状況の中の希望
外国人から感動の声続々、村上龍のニューヨーク・タイムズへの寄稿文
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2581/http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2581/

卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。(校長メッセージ)
http://niiza.rikkyo.ac.jp/news/2011/03/8549/

祈りをこめて。
[PR]

by elegantdays | 2011-03-19 03:55 | Days


<< チャリティー      有事の心がけ >>